V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

お知らせ

毎熊晟矢選手、氣田亮真選手、植中朝日選手が長崎原爆資料館を訪問しました。

 

いつもV・ファーレンン長崎を応援いただきありがとうございます。

9月16日(水)、V・ファーレン長崎代表取締役社長髙田春奈、毎熊晟矢選手、氣田亮真選手、植中朝日選手、クラブマスコットのヴィヴィくんが長崎原爆資料館(館長:篠崎桂子様)を訪問し、2020年度の平和祈念活動の証である

・千羽鶴(クラブとファンの皆さんがともに制作)
・平和宣言文(ホームゲーム5試合で実施)
・全選手サイン入り平和祈念Tシャツ
・ファンサポーターの皆さんの平和への想いが記されたフラッグ

を寄贈させていただきました。

また、寄贈式の後には、長崎原爆資料館の展示品を見学させていただきました。
75年前、原子爆弾が長崎に投下された当時の様子や、原子爆弾の威力、人々がどのような苦しみを味わったのかを知り、平和への想い、サッカーができる喜びを改めて感じました。

植中朝日選手コメント
「小学生の頃に、長崎原爆資料館を訪れたことがありましたが、今日プロサッカー選手になって初めて原子爆弾の悲惨さを目の当たりにしました。小学生の頃に比べ、違う視点で見学させていただきました。今後、私たちが強くなることで、平和へのメッセージがより強くなると思うので、これからも自分に何ができるかを考えていきたいです」

V・ファーレン長崎は、これからも平和への想いを発信していきます。

 

 

Advertisement
↑トップへ戻る