V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【キッズ交流活動】くじら認定こども園でV-TIMEを行いました(9/24)
人づくり 大村市

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

V・ファーレン長崎は、9月24日(火)大村市のくじら認定こども園にて、年長さん19名を対象にV-TIMEを行いました。

V-TIMEとは、V・ファーレン長崎スクールコーチによる巡回活動の一環で、長崎県内21市町の保育園・幼稚園を訪問し、体を動かす楽しさや、仲間と協力する、仲間を大切にすることなどを伝えています。
また、“V・ファーレン長崎との交流の時間”を目的で行っています。

今回は、前田普及インストラクター、松尾スクールコーチ、上戸スクールコーチがお邪魔しました。

元気よく挨拶をして始まるV-TIME。

最初は、4つのグループ(1グループ4、5人)に分かれて、中央に置いてあるお皿(マーカー)を走って取りに行きます。

次に、お皿(マーカー)を取ったら頭の上に乗せて、落ちないようにペンギンに変身して次のお友達にタッチをします。

参加した子どもたちみんな、上手に変身できていました。

グループでお皿を何個持ってこれたかを競争も行いました。一番多かったチームは「やったー」と大きな声で喜んでいる姿がありました。

 

次は、ドリブルで中央のお皿(マーカー)を取りに行き、ボールと徐々にふれあいます。

最後は、4チームに分かれて試合を行いました。

 

ゴールが決まるとみんなで喜んで、サッカーを楽しんでいました。

この日の試合では、0歳児も参加し、楽しそうに年長さんと一緒にボールと遊んでいましたよ!!

 

V・ファーレン長崎は、引き続き長崎県内の幼稚園・保育園を訪問し、体を動かすことの楽しさを伝えながら、子どもたちの全力を応援します。

↑トップへ戻る