V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

トップチームからのお知らせ

<2019沖縄キャンプ19日目>土台→NEXT→ チーム戦術

 

19日間は長かった。
手倉森誠監督となり始動した19日間。沖縄キャンプを切り上げ、一時チームは解散。

「終わったね。でも始まりだよ」

宿舎から、那覇空港に向かうバスの中で、手倉森監督がつぶやく。
コーチ陣、スタッフ、そして選手の表情を見れば疲労は隠せない。しかし、いい疲れ、明日につながる疲れだ。

手倉森監督の目はハワイキャンプに向いている。

「ハワイではチーム戦術。そこを細かくやっていきます。ピッチ内で勝負を分けるところをチームに落とし込む作業。土台がなければ、そういったものをつけてもすぐ落ちるからね。沖縄キャンプの点数をつけるなら80点。土台を作ろうとしたら、そこに土台があったということに気づかされたこと。彼らがもっているポテンシャル。『ここまでやるんだな、こいつらは』とね。土台ができた。そんなところでどーだい?」

徳永悠平が、今キャンプをさらに解説する。
「手倉森監督は常に明るく前向きなので、選手も楽しく、積極的にやれています。みんなが、前向きにやれているのが一番いいこと。これを続けていきたいと思います」

ハワイキャンプで、チーム作りは終盤を迎える。

「全員が戦っているサッカー。全員はチームのために、地域のために、エネルギーを注ぐサッカー。これを作り上げます」(手倉森監督)

2月2日のハワイキャンプ出発まで、しばしの休憩となる。

しばしの休憩

キャンプ~ 最新記事 ~

キャンプ中の選手たちの様子をクラブ公式SNSや公式アプリで配信中!

キャンプ中の選手たちの様子をクラブ公式SNSや公式アプリで配信中!

キャンプ
宮崎キャンプ最終日リポート 7勝1敗の先

宮崎キャンプ最終日リポート 7勝1敗の先

キャンプ
宮崎キャンプ13日目リポート 終わり急がない

宮崎キャンプ13日目リポート 終わり急がない

キャンプ
↑トップへ戻る