V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 アルバイト採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【ホームタウン】長崎市立女の都小学校でV-DREAMを行いました(7/24)
人づくり 長崎市

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

7月24日(日)に長崎市立女の都小学校で、長崎市との協働事業(※)の一環として「V-DREAM」を行いました。

 

※長崎市との協働事業の目的・・・V・ファーレン長崎を地域ぐるみで応援する機運を醸成し、地域の一体感を高めるため、 長崎市の小学校及び地域団体を対象としてサッカー体験教室などを実施し、その中で、人と人とのつながりづくりのため、世代間交流ができる仕掛け等を取り入れること。

 

今回は、女の都小学校地区青少年育成協議会の皆さまに、参加者募集・会場設営・グッズ準備を行っていただきました❕

 

📝「V-DREAM」とは…📝

V・ファーレン長崎の選手やスタッフが長崎県内の小学校を訪問し、「ゲームの時間」と「トークの時間」を子供たちと行います。

・目標達成のために仲間と協力すること

・相手を思いやること

・ルールを守ることなどの大切さ

・夢や目標に向かって頑張ることの大切さ

以上の事を伝え、子どもたちの健全育成とスポーツ振興を目的に行っています。

 

 

ゲームの時間の様子

小学1~3年生・小学4~6年生と分けて実施。

最近恒例となりました、小柳結莉普及インストラクターとヴィヴィくんのかけっこ対決!

ハードルを跳ぶハンデがある小柳普及インストラクターに、今回ヴィヴィくんは勝てたのでしょうか…?

 

今回は夏休みということで、親子でゲームを実施しました!

誕生日順に並ぶゲームでは、お母さんお父さんはお話し禁止、ジェスチャーのみ。

子どもたちはお話しOKでどちらが正確に早く並ぶことができるか対決❕見事子どもたちの勝利👑

決められたルールの中で早く並ぶためには、どのように動いたらいいか、伝えたらいいか、考えながら取り組むことができました。

 

 

アイスブレイクを行った後は、ボールを使って「だるまさんが転んだ」を、個人戦と親子でのチーム戦を実施。

チーム戦では、だれか一人が動いてしまうと最初からスタートになるので、みんな必死です。

「お父さんストップ!」「今だ!走るぞー!」など、親子で声を掛け合いながら協力して取り組む姿が見られました🌟

 

 

トークの時間の様子

 

トークの時間では、小柳普及インストラクターがこれまでの経験とその時の気持ちを題材に、

「夢や目標を持つことの大切さ」「夢を叶えるために挑戦したこと」などについて講話を行いました。

子どもたちは、ワークシートに自分の好きなこと、これから頑張りたいことを書き込み、自分自身と向き合ってもらいました。

最後には、「今の夢」や「これから頑張ること」を発表してくれました❕

 

 

抽選会の様子

V-DREAMの後は、女の都小学校地区青少年育成協議会の皆さんが準備してくださり、ヴィヴィくんグッズが当たる抽選会を実施🎁

当たった賞品をヴィヴィくんから受け取ってグータッチ✊🐥とても嬉しそうでした!

 

 

ヴィヴィくんの校内散策…👟👟

 

こんかい、しゅわでごあいさつさせていただいたりジェスチャーでハードルやリフティングをひょうげん!
うんどうのおじかんでは、おこえをださないでおなまえじゅんにならんだり、おたんじょうびじゅんにならぶゲームをしました☆
このときは、ゆびもじがだいかつやく\(^o^)/
コミュニケーションのほうほうっていっぱいあるんだなぁってあらためてかんじました!
おともだちのみんなはおとうさん、おかあさんたちといっしょにうんどうできて、とってもたのしそうでした!のびのびっ
女の都小学校区青少年育成協議会のみなさん、おとうさん、おかあさんたち、あたたかくみまもってくださり、ありがとうございました\(^o^)/

 

 

今後も、ヴィヴィくんの朝のあいさつ運動やV-DREAMを通してV・ファーレン長崎を身近に感じてもらい、

子どもたちの健全育成とスポーツ振興を図るとともに、多くの方へ「夢を持つことの素晴らしさ」

「それに向かって努力することの大切さ」「失敗や挫折に負けない心の強さ」を伝えていきます。

 

女の都小学校地区青少年育成協議会の皆さん、ありがとうございました!!

↑トップへ戻る