V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 契約社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 アルバイト採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【ホームタウン】長崎市立桜町小学校であいさつ運動・V-DREAMを行いました(12/15)
人づくり 長崎市

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

12月15日(水)に長崎市立桜町小学校で、「ヴィヴィくんの朝のあいさつ運動」「V-DREAM」を行いました。

 

「ヴィヴィくんの朝のあいさつ運動」とは…

V・ファーレン長崎は、ホームタウン活動として、V・ファーレン長崎のホームタウンで育つ子どもたちの安全を守りつつ、

あいさつを通して人と人とのつながりの尊さを伝えることを目的に「ヴィヴィくんの朝のあいさつ運動」を行っています。

 

あいさつ運動の様子

ヴィヴィくんと、前田悠佑普及インストラクター、小結莉普及インストラクターであいさつ運動を行いました。

ヴィヴィくんを見つけるとたくさんの子どもたちが笑顔で駆け寄ってくれました。

 

あいさつ運動のあと、授業が始まるまでの時間、運動場でみんなと交流するヴィヴィくん。

学校旗、長崎市旗などの掲揚もお手伝い。たくさんの子どもたちと交流できました。

 

 

「V-DREAM」とは…

V・ファーレン長崎の選手やスタッフが長崎県内の小学校を訪問し、「ゲームの時間」と「トークの時間」の2つの時間を通して、

目標達成のために仲間と協力すること、相手を思いやること、ルールを守ることなどの大切さ、夢や目標に向かって頑張ることの大切さを伝え、

子どもたちの健全育成とスポーツ振興を目的に行っています。

 

ゲームの時間の様子

今回ゲームの時間の担当は小柳普及インストラクターでした。

「だるまさんが転んだ」を通して、全員で体を動かすゲームを楽しんだ後に、

みんなで集まっての振り返りを行い、ゲームを成功させるために様々な工夫をしたことを共有しました。

 

 

ヴィヴィくんも参加して、一緒に作戦をねったりするなど、

みんなと話し合いながら、楽しい雰囲気のなか「チームで協力することの大切さ」を感じてもらうことができました。

 

トークの時間の様子

トークの時間は前田普及インストラクターが担当。

「夢や目標を持つことの大切さ」「夢を叶えるために挑戦したこと」などについて講話を行いました。

 

真剣な表情で話を聞く姿が印象的で、講話が終わった後も

何人もの子どもたちが「自分の夢」や「その夢を持った理由」などを発表してくれました。

 

ゲームの時間とトークの時間の後には、校長室にお邪魔し、校長先生と色々なお話を伺いました。

 

今後も、ヴィヴィくんの朝のあいさつ運動やV-DREAMを通してV・ファーレン長崎を身近に感じてもらい、

子どもたちの健全育成とスポーツ振興を図るとともに、

多くの方へ「夢を持つことの素晴らしさ」「それに向かって努力することの大切さ」「失敗や挫折に負けない心の強さ」を伝えていきます。

 

桜町小学校のみなさん、ありがとうございました!!

↑トップへ戻る