V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

トピック

<沖縄キャンプ3日目>厳しいトレーニングをうらやむ選手とは?

 

「やっと暖かくなりましたねぇ」
今回、お世話になっている西原町民陸上競技場のスタッフの方が笑顔で話してくれました。

13日(土)に、出発したときの諫早の気温はマイナス1度。
14度の那覇空港に着いて「暖かい!」と感じましたが、
沖縄の本領発揮で、この日の気温は20度。風もなく、絶好のキャンプ日和となりました。

ということは…。V・ファーレン戦士は、今日もたくさん汗をかきました!
午前練習で行われたサーキットトレーニング。
メディシンボールを使っての腹筋運動、細かくステップを踏んでからのボールタッチ、
手おし車、背筋運動など、いくつものトレーニングを短い休憩で次から次へとこなしていくと、
選手たちは額には大粒の汗が流れます。でも、その汗は沖縄の太陽に照らされてキラキラとしていました。

昼食後は、前日同様に宿舎は静まりかえります。
カーテンを閉めてグッスリ昼寝をする選手。
ストレッチをしながら体を休める選手などまちまちですが、
貴重な休憩時間を思い思いに過ごしていました。

午後練習は、ゲーム方式の練習で選手たちの表情は午前に比べて楽しそうです。
やっぱり、ボールを使う練習は、サッカー選手にとって一番の楽しみですね。

ただ、今回のキャンプの様子をうらやましそうに見ているのがファンマ選手です。
「ボクも早くみんなと練習がしたい」
コンディションを考えて別メニューで調整中ですが、
ファンの皆さんも元気に練習する昨シーズンのチーム得点王の動きを見たいですよね。
でも、焦らずじっくりです!

 

その別メニュー組には、本日加入のリリースを出させてもらった名倉巧選手がいます。
FC琉球から完全移籍加入した19歳も、はやる気持ちを抑えて別メニューで調整中です。
というわけで自己紹介!
「今シーズンからV・ファーレン長崎でプレーさせていただきます名倉巧です。先輩選手の皆さんからさまざまなことを吸収し成長したいです。J3からJ1のチームに加入させてもらったことで、一番感じている違いはフィジカルです。V・ファーレン長崎の練習はハードとは聞いていますが、自分が足りないフィジカルを伸ばせると思っています。そして、試合に出ないと意味がないので、少しでも早くピッチに立ちたいです。ピッチに入ったら、年齢は関係ないと思うので思い切りプレーしたいです」

選手たちは、さまざまな目標を持って沖縄キャンプに臨んでいます。
でも、チームの目標は一つです!
初のJ1の舞台で勝利を得るために、監督、コーチの指導のもと、明日も沖縄で汗を流します。

↑トップへ戻る