V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報
Vファーレン長崎 アルバイト採用情報 V・ファーレン長崎後援会

トップチームからのお知らせ

【沖縄キャンプ日誌】2023年1月18日(水)

沖縄キャンプ2日目。

キャンプの1日の流れ(午前と午後の2部トレーニングver.)を簡単に説明します!!

 

午前7時から、選手それぞれのタイミングで朝食を摂ります。

フルーツやヨーグルト中心に朝は軽めに済ませる選手や、朝から、山盛りご飯を食べる選手など、朝食の摂り方もそれぞれ。自分自身に合った食事でトレーニングに備えます。

どの選手が、どんな食事をしているのかは、追って紹介していきたいと思います!!

朝食後は、午前トレーニングに向けてそれぞれがテーピングを巻いたり、ストレッチをしたりします。

そして、トレーニングが始まる約45分前(今日の場合、9時30分トレーニングが始まるので、8時45分)に、全員でバスに乗って、グラウンドに向かいます!今は、新型コロナウイルス感染症対策のために、2台に分乗して移動です!

今日は、午前のトレーニングが始まる前に、読谷村の皆さんより歓迎セレモニーを実施していただきました。

石嶺村長より、「読谷村へようこそ。J2優勝に向けて頑張ってください。長崎にも応援に行きます!」という激励の言葉をいただき、

米田隼也選手が、「素晴らしい環境をありがとうございます。J2優勝に向けて、読谷村から良いスタートを切りたいです」とお礼の言葉を述べました。

 

読谷村の皆さまの力強いサポートに感謝しながら、沖縄キャンプ頑張ります!!

 

 

午前は、ウォーミングアップの後、ハーフコートで11対11の実践的なトレーニング。

 

見事なコンビネーションからゴールネットを揺らす場面もあれば、体を張ってシュートを阻止する場面もあり、始動して10日目とは思えないほどバチバチしたトレーニングでした!!

午前トレーニングを終え、ホテルに帰ると、シャワーを浴び、昼食を摂ります。

 

 

そして、午後のトレーニングが始まるまでの約3時間は、トレーニングに向けて仮眠をとる、ストレッチをする、マッサージを受ける、離れて過ごす家族と電話をする・・・など、トレーニングの疲労を取り除きつつ、リラックスする時間。

厳しいトレーニングをするためには、しっかり休むことも大切です!!

 

 

そして、15時15分に出発するチームバスに乗り、グラウンドへ移動。

今日の午後のトレーニングは、ウェイトトレーニングからスタートです。

40分ほど、器具を使って筋肉に刺激を入れた後は、グラウンドで攻守の切り替えを意識したトレーニング。

その雰囲気は、やはり今の時期とは思えないくらい緊張感に溢れていました。

全体で約1時間20分ほどトレーニングし、この日は終了。

 

 

今日は、ALL!V・ファーレンのカメラが読谷村に!!

トレーニング終了後の選手たちにインタビューした様子は、今週末または、来週末放送予定なので、ぜひご覧ください!!

 

 

ホテルに帰ると、夕食を摂り、夜は、全選手スタッフが集まってのミーティングが実施されました。

 

カリーレ監督からチームとしての戦い方の話があったり、セザールコーチから良いコンディションで試合に臨むための話があったりと、身体も頭がフル回転した1日。

 

そんな疲れた中でも、インスタライブに参加してくださった増山朝陽選手と、今津佑太選手、本当にありがとうございました!!

明日は、午前のトレーニングのみ!

頑張っていきましょう!!

キャンプ~ 最新記事 ~

【宮崎キャンプ日誌】2023年2月4日(土)

【宮崎キャンプ日誌】2023年2月4日(土)

キャンプ
【宮崎キャンプ日誌】2023年2月3日(木)

【宮崎キャンプ日誌】2023年2月3日(木)

キャンプ
【宮崎キャンプ日誌】2023年2月2日(木)

【宮崎キャンプ日誌】2023年2月2日(木)

キャンプ
↑トップへ戻る