V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

お知らせ

宮崎キャンプ10日目リポート パワースポット

 

各練習前と練習後に手倉森誠監督から話がある。
練習前は、今回の練習メニューの目的やチームの現在地について。
練習後は、終えた練習の成果や今日のこれからの予定などだ。

この日の練習前。
「いい雰囲気、いい流れでここまで来ている。練習もいいペースでこなしている。午後は練習をやめてみんなで海に行く。リフレッシュも必要だ」

手倉森監督の狙いはこうだ。
トレーニングは順調に来ている。練習試合でも結果を残している。
沖縄と宮崎で27日間のキャンプでは心身ともに疲労が溜まっている。
ただ、休むだけでなく心と体をリフレッシュさせたい。

そこで、決めた行き先は「青島神社」だ。
「鬼の洗濯板」と呼ばれる規則的互層の岩にかかった参道を進むと、
特異な植物が繁茂した島が青島だ。
書物によれば、1200年前から神を祀っている。
宮崎の歴史ある神社、そしてパワースポットとして知らされている。

午前練習後、宿舎で昼食をとってバスで出発。
さすがに、1時間弱の道中はお昼寝にあてた選手が多かったが、
参道入口に着くと、パワーみなぎるように歩き始めた。

境内では、おごそかに祈念し、そして笑顔あり。
まさに、監督の狙いどおり、心身ともにリラックスできたようだ。

長いキャンプもあと少し。
ケガなく、ベストコンディションでシーズンを迎え、
今季の目標達成、そして長崎から世界にはばたけますように!
一度の訪問では大きすぎる願いか?

キャンプは残り4日。無事に終わりますように。

Advertisement
↑トップへ戻る