V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

お知らせ

沖縄キャンプ13日目リポート 沖縄から始まった2020

1月13日に長崎を飛び立ち沖縄へ。
13日間のキャンプ期間中、太陽が覗かなかったのは1日だけ。
黄金森陸上競技場がある南風原町をはじめ、宿舎の方々と、
皆さんのご協力で、V・ファーレン長崎は、沖縄キャンプを最高の形で打ち上げることができた。
この場を借りて感謝申しあげます。

「この沖縄キャンプで得たもの、作り上げたものを、次の宮崎キャンプに持っていく。この2日間のオフの過ごし方は、宮崎でのトレーニング、そしてシーズンにつながる。まずは。お疲れさま!」
手倉森誠監督が、沖縄キャンプ最終日に締めると、チームはそれぞれ帰郷の途についた。

「いい雰囲気を作りながら、いい状態が作れたと思います。僕たち昨年を経験している選手は、手倉森監督が求めるサッカーを新加入選手に伝える責任があります。その意味でも、このキャンプでできたことは多いです」(富澤雅也)

「キャンプ当初は、プロのスピード感に慣れるのに精いっぱいでした。でも、練習試合を経験するたびに慣れることができました。宮崎キャンプでは、自分の武器であるクロスの精度を上げていきます」(加藤聖)

トレーニング機材は、いざ宮崎へ

選手、コーチ、スタッフ、そして監督が充実感を持って沖縄を後にした。
チームは一時解散。
長崎帰郷組にはうれしいサプライズが!

たくさんのファンが、長崎空港で迎えてくれた。
「暖かいファンがこんなにいるんですか。長崎はすごいですね!」
今季、他チームから加入したスタッフのひと声。

たくさんのファンとヴィヴィくんがお出迎えをしてくれた

長崎は、チームはもちろん、ホームタウンが一丸となってシーズンに向かう。

Advertisement
↑トップへ戻る