V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【キッズ交流活動】春日園保育所でV-TIMEを行いました(6/21)
人づくり 諫早市

 

 

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

 

V・ファーレン長崎は、6月21日(金)諫早市の春日園保育所にて、年中さん、年長さんを対象にV-TIMEを行いました。

V-TIMEとは、V・ファーレン長崎スクールコーチによる巡回活動の一環で、長崎県内21市町の保育園・幼稚園を訪問し、
体を動かす楽しさや、仲間と協力する、仲間を大切にすることなどを伝えています。
また、“V・ファーレン長崎との交流の時間”という意味合いで行っています。

 

今回は、前田普及インストラクター、松尾スクールコーチ、内藤スクールコーチがお伺いしました!

 

なんと!今回は特別ゲストとしてヴィヴィくんも春日園保育所へ行きました!

ヴィヴィくんにとって、はじめてのV-TIMEへの参加ということで、とっても楽しみにしていたようです♪

 

 

最初は、スキップをして体をほぐしながら、前田インストラクターの笛の数だけおともだちとグループを作ります。

みんな上手にグループを作ることができました。

 

 

次の活動は、ヴィヴィくんからパスを出してもらい、ドリブルでボールを運んでゴールする練習です!

前田インストラクターが「みんな、パスが欲しい時はどうしたらいい?黙っていてもヴィヴィくんはパスを出してくれないよ!ヴィヴィくんパス!へいへいっ!って言ってみよう!」と声掛けをしました。

 

「パスちょうだい!」

みんな大きな声でヴィヴィくんに合図ができましたね。

途中で泣いちゃうおともだちもいましたが、おともだちや先生、ヴィヴィくんに応援してもらいながら、パスを受けることができました!

ヴィヴィくんもおともだちにやさしくパスを出してあげることができていましたね。

 

最後は年中さんと年長さんで分かれて試合形式のミニゲームを行いました。

 

V・ファーレン長崎は、引き続き長崎県内の幼稚園・保育園を訪問し、体を動かすことの楽しさを伝えながら、子どもたちの全力を応援します。

↑トップへ戻る