V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【キッズ交流活動】ぽっぽ保育学院でV-TIMEを行いました(6/12)
人づくり 佐世保市

 

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

 

V・ファーレン長崎は、6月12日(水)佐世保市のぽっぽ保育学院にて、年中さん19名、年長さん15名を対象にV-TIMEを行いました。

V-TIMEとは、V・ファーレン長崎スクールコーチによる巡回活動の一環で、長崎県内21市町の保育園・幼稚園を訪問し、

体を動かす楽しさや、仲間と協力する、仲間を大切にすることなどを伝えています。また、“V・ファーレン長崎との交流の時間”という意味合いで行っています。

 

今回は、前田普及インストラクター、松尾スクールコーチ、上戸スクールコーチがお伺いしました!

 

まずは年中さんのクラスです。

最初の活動はしっぽとりゲーム!

子どもたちは一生懸命グラウンドを走り回り、おともだちのしっぽを追いかけました。

 

転んでしまっても、泣きません!すぐに立ち上がってまた走ります!

 

次は、カラーコーンタッチランとドリブルの練習です!

はじめは、ただただ一生懸命コーンをめがけて走りましたが、おともだちとぶつかってしまうこともありました。

どうしたらぶつからずに進めるかみんなで考えた結果、「周りを見ながら走る!」ことを約束しました。

おともだちにタッチ!

 

最後はミニゲームをして練習の成果を発揮しましたよ!

 

 

次は年長さんのクラスです。

まずは、いろんな動物の動きをしながら、前田インストラクターの合図する笛の数だけおともだちと手をつなぐゲームです。

子どもたちは、かにさんになったり、、

うさぎさんになったり、、

 

子どもたちから大人気の松尾コーチ!

 

 

次は、カラーコーンタッチランとドリブルの練習です!

年中さんと同じ種目ですが、年長さんには上戸コーチが邪魔をしますよ~

うまくかわして進んでいきました!

子どもたち同士で「ちゃんと周りを見てー!」という声掛けもしていました。

 

最後はミニゲームを行いました。

ゲームに負けて悔し涙を流す子どももいましたが、前田インストラクターが「悔しい気持ちになることはとっても素晴らしいことです!一生懸命やった証拠です!次は勝てるように頑張ろうね!」と声を掛けていました。

 

V・ファーレン長崎は、引き続き長崎県内の幼稚園・保育園を訪問し、体を動かすことの楽しさを伝えながら、子どもたちの全力を応援します。

↑トップへ戻る