V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

2021年度 長崎県との「人権啓発活動」のお知らせ
夢づくり 諫早市

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

V・ファーレン長崎では、国の委託を受けて長崎県が行う「スポーツ組織と連携協力した人権啓発活動」事業において、

長崎県と連携協力して、人権・同和問題に対する正しい理解と認識を深め、

差別のない人権尊重社会づくりを推進するためのさまざまな人権啓発活動を行います。

 

特に、「長崎県人権・同和問題啓発強調月間」である11月11日(木)~12月10日(金)の期間中、

集中的な啓発活動を実施します。

 

<V・ファーレン長崎による啓発活動概要>

①人権啓発コマーシャルフィルム放映

下記ホームゲームにおいて、人権啓発メッセージを込めた

オリジナルコマーシャルフィルムを大型オーロラビジョンに放映いたします。

11月3日(水祝) 14:00キックオフ ザスパクサツ群馬戦

11月13日(土) 14:00キックオフ 栃木SC戦

11月28日(日) 14:00キックオフ ファジアーノ岡山戦

 

 

②スタジアムでの人権啓発活動の実施

11月13日(土)栃木SC戦にて、下記啓発活動を実施いたします。

・人権啓発セレモニーの実施

・人権啓発ブースの出店

 

③人権ユニバーサル事業の実施

下記のとおり、外国人や障がい者などの人権をテーマにした啓発事業を実施いたします。

 

■障がい者アスリート講演会

スタジアムにある大型ビジョンを使用しての講演を実施。

2020東京パラリンピック卓球日本代表の浅野俊さん(長崎県出身)にスポーツの世界で活躍されている体験談をもとに、

健常者と障がい者お互いが認め合い、支え合うことの大切さ、

相手をリスペクトする接し方を進めていく際に意識していることなどを話してもらいました。

日時:11月3日(水祝)

場所:トランスコスモススタジアム長崎場内

話者:浅野 俊 様(種目:卓球)

 

 

■ボッチャ体験教室

ボッチャの体験教室を障がい者・健常者一緒になり実施することで、障がいのある人への理解を深めるとともに、

人と人とのコミュニケーション、相手の立場に立った行動を身につけるなど、様々な人権意識の向上を図ります。

日時:11月13日(土)10:00~11:30

場所:諫早市中央体育館(内村記念アリーナ)

講師:新谷 大輔 様(種目:ボッチャ)

 

 

■外国人理解促進のためのパネル設置

スタジアム入口等に外国人選手の等身大パネルを設置。

QRコードの読み取りによる外国人選手からのメッセージや人権標語等を記載したボードを掲出し、

外国人に関する人権問題の理解と外国人に対する人権意識の向上を図ります。

場所:トランスコスモススタジアム長崎

 

 

④ポスター・チラシでの広告活動

11月11日(木)から12月10日(金)の間、長崎県内の路面電車・路線バス等にポスターを掲出いたします。

 

 

今年度も、長崎県と共に、温もりと心の豊かさが実感できる人権尊重社会の実現、

一人ひとりが尊重され、お互いが支えあう長崎県を目指して活動してまいります。

 

人権啓発に係るホームゲームイベント、クラブが行う啓発活動などの情報は、特設ページ内でもご報告します。

ぜひV・ファーレン長崎を通じて、差別のない人権尊重社会づくりの推進のため一緒に考えていきましょう!

 

☆V・ファーレン長崎ホームページ内「人権啓発特設ページ」はこちら

 

↑トップへ戻る