V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【ホームタウン】松浦市にてサッカー教室を開催しました(12/13)
人づくり 松浦市

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

1213日(日)に、松浦市志佐漁港多目的広場(海のふるさと館横広場)にてサッカー教室を行いました。

 

1部:年長 ~小学2年生の親子26組
2部:小学3年生~小学6年生の34名

本活動は、V・ファーレン長崎スクールコーチによるサッカー教室の巡回活動の一環で、長崎県内21市町の保育園・幼稚園・小学校を訪問し、体を動かす楽しさや、仲間と協力する、仲間を大切にすることなどを伝えています。

また、“V・ファーレン長崎との交流の時間”という目的で行っています。

 

今回は、前田普及インストラクター、加藤スクールコーチ、金井スクールコーチが参加しました。

 

1部の親子サッカー教室では、親子による鬼ごっこ、足じゃんけん、パス、手つなぎドリブルシュートをしてたくさんコミュニケーションを取れる活動をしました。

次に保護者チームと子どもチームに分かれて試合をしました。

保護者チームの人数を少なくしましたがすごく白熱した試合になりました!

 

2部ではボールフィーリングやマーカー取りゲーム、2~4グループに分かれてグループで協力しながらたくさんのボールを自チームに持ってくるボール取りゲームを行いました。

最初はチーム内でも遠慮して声を掛け合うことが少なかった様子でしたが、徐々に「あっちが少ない」や「こっちの方が近いよ」などと声を掛け合う様子が見られました。

最後に試合をしましたがいつもと違ったメンバーでの試合でしたが、ゴールが決まるとみんなで喜んでいましたし、試合の中でもコミュニケーションを取ることが多く見ることができました!

 

【活動風景】

    

 

 

 

みんな最後まで一生懸命活動してくれました!

先生方が「普段より積極的に活動し、一生懸命ボールに触れていた」とお話されており、嬉しかったです!

 

V・ファーレン長崎は、引き続き長崎県内の幼稚園・保育園、小学校を訪問し、体を動かすことの楽しさを伝えながら、子どもたちの全力を応援します。

 

↑トップへ戻る