V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

アカデミー

≪U-18≫ドイツB04レバークーゼン短期留学日記(8日目)/「表現力豊かになりたい!」

 

日頃よりクラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

 

レバークーゼン短期留学は8日目のレポート担当は、鍋島暖歩選手です!

これまでの1週間のドイツ生活と、これから取り組みたいことについて書いてくれています。

ぜひご覧ください!

==============================================================

  鍋島暖歩(MF)

■この日取り組んだこと

午前 :スタッフ見送り、自主練習

午後 : トレーニング

 

■1週間を振り返って

ドイツに来て、ドイツの選手はコミュニケーション能力が高いなと感じました。

それに比べて、私は最初は言語が違うということもあり、なかなか入り込めず、ドイツの選手たちと話すことができませんでした。

1週間経って、少しずつ私から話せるようにはなってきましたが、まだ足りないと思っているので、もっと積極的にコミュニケーションをとっていきたいです!

■今後のドイツ生活について

ドイツの選手とのコミュニケーションをとることを増やそうと思います。

また、プレーの面では、ドイツの選手は対人での強さがあるので、それに負けない強さと技術を身につけたいです!

■サッカー以外での学び

ドイツの選手たちはピッチの外でも、会話中のジェスチャーなどが多くて、大人しい人がいないなと感じました。

みんなたくさん会話をしていて、表現力が豊かだと思います。

私も、もっと自己主張をして、表現力も豊かになりたいと思います!

 

■今日の一枚

ディナーときの1枚です。ドイツの食事にも慣れてきました!

==============================================================
みなさま、V・ファーレン長崎U-18のご声援をよろしくお願いいたします。
↑トップへ戻る