V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 アルバイト採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

育成からのお知らせ

【スクール】「サマーキャンプ」を実施しました(8/20・8/21)

 

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

V・ファーレン長崎サッカースクールでは、

8月20日(土)・8月21日(日)に毎年恒例の「サマーキャンプ」を実施しました

 

普段各拠点のスクールで練習をしている41名が活動に参加しました。

1日目:ペーロン体験・I-CAP(諫早-コミュニケーション アドベンチャー プログラム)

2日目:森と海の関係の学習・植樹・沢登り・サッカー交流戦

活動を通じ、仲間と協力することや互いにコミュニケーションをとることついて学びました。

 

 

【1日目】

午前中には、長崎伝統行事のペーロン体験を行いました。

最初に、牧島ペーロン保存愛好会の皆様に、ペーロン船の漕ぎ方を教えていただき、早速乗船です。

乗船の際には揺れる船にみんな、へっぴり腰で幸先が不安です。。。(笑)

しかし、船を漕ぎはじめると太鼓のリズムと「1・2・3」の掛け声に合わせて、グングンとスピードをあげていきました。

最初の様子とは違い、“きりっ”とした顔つきになっていました。

午後には、国立諫早青少年自然の家に移動し、I-CAPの活動を行いました。

「島巡り」、「ニトロクロッシング」、「TPシャッフル」といったメニューを通じ、問題解決のためのコミュニケーション能力を磨きました。

自分の意見を発言すること、相手の意見を聞き入れることにチャレンジし、皆の意見を集結しながらチャレンジ&エラーを繰り返しました。

成功も失敗もみんなで分かち合い、協力して最後までやり切ることができました。

 

【2日目】

午前中には、長崎大学土木学者のデミー博士にお越しいただき、森林や災害をテーマにお話しいただきました。

環境保護と森林の結びつきや、森林伐採による土砂崩れなど、今身近にある環境問題について、分かりやすく説明していただきました。

学習の後は、クラブスポンサーでもある浜松建設様からサマーキャンプ開催の記念として、

「モミジ」「コナラ」「アラカシ」の樹木をご提供いただき、みんなで声を掛け合い、力を合わせ、大事に植樹しました。

浜松建設様からは「それぞれ違う種類の1本1本が育ち大きな森となっています。スクール生1人ひとりにも個性があるので個性を大切にサッカーも勉強も頑張ってください。」とエールを頂きました。

また、当日の様子を浜松建設様HPでも掲載いただいておりますので是非ご覧ください。

沢登りでは、諫早青少年自然の家の難関コース!Cコースにみんなでチャレンジしてきました。

5、3、4、6年生の順に隊列を組み、崖を下った後、沢に入っていきました。

初めは水の冷たさに驚いている子ども達もいましたが、次第に岩や流れの速い所にも挑んでいきました。

難所では「ここ危ないよ!」と声を掛け合いながら、無事に登りきることができました。

午後には、交流サッカーを行いました。

みんな疲れた様子でしたが、サッカーが始まると疲れも吹き飛び、とびっきりの笑顔でスタート!

沢登りなどで培った協力することを存分に発揮しチーム一丸となり全チーム最後まで戦うことができました。

 

V・ファーレン長崎サッカースクールでは、「真剣にサッカーをやりたい子ども達」を応援すると共に、

人間力、技術力、国際力の向上を図ったプログラムを提供していきます。

 

スクール活動へ興味がある方へ

通常スクールへ参加をする【無料体験】を行っていますので、お気軽にお申込みください。

※【無料体験】については、こちらからお申込みいただけます

 

今後もV・ファーレン長崎スクールへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

↑トップへ戻る