V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

トピック

<沖縄キャンプ7日目>ロッカールーム作りで気をつけていることは?

 

7日目を迎えた沖縄キャンプは、今シーズン初めての試合です!
これまで行なっていた朝6時のジョギングはなし!
選手たちは、これまでより少しだけゆっくりの朝を迎えた日となりました。

試合がある日は選手のみならずスタッフも緊張します。
選手たちより1時間半前に会場に到着し、選手たちがより快適に準備ができるようにと準備!
導線など細かく考えてロッカーを作りあげます。

そして、でき上がったのがこのロッカーです!!
ポイントはスムーズ!座る、準備する、出るの導線を混雑なくするために、イス、テーブルの位置を整えます。

ちょうど、ロッカーを作り終えたころに選手たちが会場に到着しました。
バスを降りてから、ロッカールームに入り、フィールドに出るまで、いかにストレスなく試合に集中してもらうかがスタッフの一番の仕事です!

 

 

 

 

 

コンサドーレ札幌との練習試合は、惜しくも1−0で敗れましたが、既存の選手と新加入の選手がお互いの特徴を把握して、
一つのチームになっていく時期。結果は、シーズンに出せばいいのです!

試合後に、監督に試合の感想を聞いてみました。

「これまでより、少しシステムを変えて臨みました。特に、キャンプインから取り組んできた守備面にポイントを置いて試合に臨みました。攻撃に関しては、縦にボールが入ったときのコンビネーションや中盤の動きと前線の関わり方を見ました」

さぁ、キャンプも前半が終わりました。選手たちはどんどんシーズンインに向けて体を作り上げ、チームは一つになっていきます!

 

 

 

↑トップへ戻る