V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

ニュース

<沖縄キャンプ6日目>人気メニューは何?

 

「中、中、中!」
「外、外、外!」
「ヘイ、ヘイ、ヘイ!」
「ナイス!!!」

沖縄でキャンプインして、こんなにも選手たちの大きな声を聞いたのは初めてです。
コンサドーレ札幌とのトレーニングマッチを明日に控えたキャンプ6日目。
V・ファーレン戦士たちは、はじめてフルコートでのゲームを行いました。

これまでは「苦しい時に一歩踏み出す」ために、
筋肉や心肺に負荷をかけるトレーニングが中心でしたが、
この日の午後練習は、今年初めてのフルコートを使ったゲーム練習となりました。
プレー中、ゴールに向かって、またはゴールを守るために大事なことの一つはコミュニケーション。
伝わらなければ自分の存在も、目的への道も定まりませんから、
それぞれが、それこそ張り上げて声を掛け合います。

これまで、うなり声が主だった西原町民陸上競技場から、
サッカーを楽しむ元気な声が聞こえた練習となりました。

毎日、たくさん動きますから選手たちは腹ペコで、
朝、昼、晩のご飯は何よりも楽しみです。
宿舎では、栄養バランスが考えられた種類豊富なメニューをバイキング形式でいただけますが、
その中でも、人気メニューの一つは何でしょうか!?

その場で、鉄板で焼いて提供いただいているステーキです。
塩、味噌にんにくソースなど、多くの味付けも用意され、
焼かれたそばから選手たちはどんどんチョイスしていきます。

もう一つの人気メニューは、プレーンヨーグルトです。
パイナップルやライチなど好みの果物をチョイスしてヨーグルトをかけ、
その上に蜂蜜を乗せて食べる選手が多いです。

キャンプでの動く、食す、休むの”食す”も、とっても充実しています。

そして、もう一つが”学ぶ”です。
昨日の辻秀一先生(メンタルアドバイザー)による講習に続き、
V・ファーレン長崎のフィジカルアドバイザーであり、
世界選手権での銅メダリスト、そしてオリンピックに3度出場した為末大氏が、
「勝つ」と「勝ち続ける」の心の持ち方の違いについて、お話いただきました。


J1を戦い抜くために、大きな”学び”となった講習に、
選手たちは熱心に耳を傾けていました。

そうそう、午後練習後には、
「やべっちF.C.」のご担当者が来られて、
「デジっちが行く!2018 V・ファーレン長崎編」用のデジカメを回収に来られましたよ。
さぁ、どんなものが録画されているのか?
放送日が確定したらお知らせします!

Advertisement
↑トップへ戻る