V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 契約社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 アルバイト採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【ホームタウン】対馬市立厳原北小学校でV-DREAMを行いました(5/23)
人づくり 対馬市

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

5月23日(月)に対馬市立厳原北小学校で、4~6年生の23名と「V-DREAM」を行いました。

 

まずはヴィヴィくんが手話でご挨拶。

「サッカー」の手話を子どもたち伝授しました⚽

 

 

小柳結莉普及インストラクターは、ハードルのデモンストレーションを実施!

ヴィヴィくんとの対決ではどちらが勝つか予想してもらい、子どもたちは大盛り上がりでした🌟

 

 

 

📝「V-DREAM」とは…📝

V・ファーレン長崎の選手やスタッフが長崎県内の小学校を訪問し、「ゲームの時間」と「トークの時間」の2つの時間を通して、

目標達成のために仲間と協力すること、相手を思いやること、ルールを守ることなどの大切さ、夢や目標に向かって頑張ることの大切さを伝え、

子どもたちの健全育成とスポーツ振興を目的に行っています。

 

今回は運動会間近ということもあり、小柳結莉普及インストラクターによるかけっこ教室を実施しました❕

 

ゲームの時間の様子

まず初めに皆で協力して誕生日順に並んでもらいました。

子どもたちだけで何秒で並べるか目標を決めてゲームスタート!

目標達成に向けて学年関係なくコミュニケーションを取りながら並ぶ姿が印象的でした。

 

 

体を温めた後は、小柳普及インストラクターが速く走るコツを伝授しました。

❶反応を早くすること ❷腕をしっかり振ること ❸腿を上げて走ること

の3つを意識して走る練習を行い、最初との違いを感じてもらいました🌟

最後のリレーでは、「走るときは一人だけど、リレーでは応援したり声をかけたりと皆の気持ちを一つにすることが大事」

ということを学んでもらい、チームで勝つためにどのような工夫が必要か、声を掛け合う姿が見られました❕

 

 

トークの時間の様子

トークの時間は小柳普及インストラクターが、陸上選手として活動していた経験をもとに、

「挫折した時にどのように頑張ったか」「夢を叶えるために挑戦したこと」などについて講話を行いました。

真剣な表情で話を聞く姿が印象的で、夢を発表する場面では、「自分の夢」や「その夢を持った理由」などを発表してくれました🌟

 

 

 

ヴィヴィくんの校内散策…👟👟

V-DREAMの合間には、ヴィヴィくんが校内散策を行っています。

運動場でシーソーを発見👀

V-DREAMのゲームの時間では、小柳普及インストラクターがハードルを跳んでいる姿を初めて見たヴィヴィくん。

「なぎちゃんがハードルをとんでいるところをはじめてちょくせつみました🌟

なぎちゃん、せなかにはねがはえているみたいにはやかったですっ\(^o^)/

V・ファーレン長崎のせんしゅのみなさんとおなじくらいかっこよかったぁ~🎵」

とビックリした様子。

いつか、かけっこ対決で勝てるといいですね🐥

 

 

今後も、ヴィヴィくんの朝のあいさつ運動やV-DREAMを通してV・ファーレン長崎を身近に感じてもらい、子どもたちの健全育成とスポーツ振興を図るとともに、

多くの方へ「夢を持つことの素晴らしさ」「それに向かって努力することの大切さ」「失敗や挫折に負けない心の強さ」を伝えていきます。

 

 

厳原北小学校のみなさん、ありがとうございました!!

↑トップへ戻る