V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【キッズ交流活動】小林保育園でV-TIMEを行いました(11/18)
人づくり 南島原市

 

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

 

V・ファーレン長崎は、11月18日(月)南島原市の小林保育園にて、年中さん、年長さん15名を対象にV-TIMEを行いました。

V-TIMEとは、V・ファーレン長崎スクールコーチによる巡回活動の一環で、長崎県内21市町の保育園・幼稚園を訪問し、体を動かす楽しさや、仲間と協力する、仲間を大切にすることなどを伝えています。

また、“V・ファーレン長崎との交流の時間”という目的で行っています。

今回は、前田普及インストラクター、松尾スクールコーチ、松本コーチがお邪魔しました!

 

最初は、ウォーミングアップに、しっぽ取り鬼ごっこをしました。

コーチから最後までしっぽを取られなかった人が勝ち!というルールで、

たくさん走って体を温めました。

 

次は、笛の合図に合わせて、足でボールを止める練習をしました。

 

次は、松コーチとドリブルでだるまさんがころんだをしました!

松コーチが振り向くとすぐにボールを止められるように、顔を上げながらドリブルをすることがポイントです。

みんな松コーチの様子を確認しながら、慎重にドリブルをしていました。

 

最後は、2チームに分かれて試合をしました。

練習の成果を発揮し、ゴールが決まるとみんなで喜んでいました!

 

 

V・ファーレン長崎は、引き続き長崎県内の幼稚園・保育園を訪問し、体を動かすことの楽しさを伝えながら、子どもたちの全力を応援します。

 

↑トップへ戻る