V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 契約社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 アルバイト採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

クラブからのお知らせ

2022シーズン平和祈念ユニフォームデザイン決定と販売のお知らせ

 

V・ファーレン長崎は、5月29日(日)のホームゲームにて2022シーズン平和祈念ユニフォームのデザインを発表いたしました。

世界情勢が不安定な中、被爆地として長崎から強く平和と安静を願い、今年度も本ユニフォームの着用をはじめ、さまざまな平和への取り組みを通して、平和へのメッセージを全国の皆様へ発信していきます。

 

■V・ファーレン長崎の平和祈念活動キャッチコピー

「愛と平和と一生懸命」

長崎はこれまでの歴史の中で、深い苦しみを味わってきました。古くは潜伏キリシタンの迫害の時代から、
世界大戦終焉直前の原子爆弾投下まで、多くの人の苦しみがあって、今私たちは平和の時代を迎えています。

平穏な日常を味わえる今だからこそ、その平和の大切さを語り伝えていく責任がある、
そして、その輪を広げていく使命があるのだと、V・ファーレン長崎は考えています。

愛する人たちのために、一生懸命にプレーすること。そして愛する人たちのプレーを、一生懸命応援すること。
敵も味方も越えて、隣人とともにこの日常を味わえる平和に感謝して、それを語り継いでいきたい。

それがV・ファーレン長崎の考える平和です。

 

■2022平和祈念ユニフォームデザイン

デザイナー
岡本 一宣 氏(長崎県出身)

 

デザイン
▼フィールドプレーヤー

 

▼ゴールキーパー

 

コンセプト
2022年の平和祈念ユニフォームは、「平和への願いを込めた折り鶴」「V・ファーレン長崎の「V」」、そして「長崎の県花である雲仙ツツジ」をモチーフにしました。植物を組み合わせることで、自然の優しさと力強さを表しています。

被爆77年を迎え、被爆者のいない時代が近づいています。モチーフを小さめに散りばめ、日常でも着用しやすいデザインにすることで、多くの方がこの平和祈念ユニフォームを通して日常の中で気軽に平和について考えるきっかけになればと思います。

世界情勢が不安定な中、被爆地として長崎から強く平和と安静を願い、共に平和について発信していきましょう。

 

■着用試合
2022年7月10日(日)~8月27日(土)までの試合にて着用を予定しております。

 

販売情報
発売日:オンラインショップ 5月29日(日)13:30~/ホームゲーム会場 7月10日(日)~
価 格 :11,000円(税込)+送料660円(税込)

平和祈念ユニフォームオンラインショップトップはこちら(https://www.japanet.co.jp/shopping/v-varen/uniform/uniform_peace_2022.html

 

デザイナー岡本 一宣氏

アートディレクター、グラフィックデザイナー、出版プロデューサー
1951年長崎生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒業
1979年岡本一宣デザイン事務所設立
2010年一般社団法人ナガサキベイデザインセンター設立
雑誌、書籍、写真集などの一般誌から企業誌、カタログのデザインなど出版メディア全般をベースに日々活動。組織や企業のブランディングに伴う、ロゴマークデザインや広告制作などブランディング・デザインにも携わる。「美は存在の力」を信念に拠点である東京から、長崎をはじめとして活動の幅を広げている。作品集に「岡本一宣の東京デザイン」「岡本一宣のピュア・グラフィック」(美術出版社)「長崎インサイトガイド」(講談社)など

 

↑トップへ戻る