V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

クラブからのお知らせ

V・ファーレン長崎 2021年平和祈念活動実施のお知らせ

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

V・ファーレン長崎は、被爆地長崎にあるクラブとして、「愛と平和と一生懸命」をキャッチコピーに2021年も平和祈念活動を行ってまいります。サッカーを通して、チーム・フロント、そしてファン・サポーターの皆様と共に、より一層「平和」のメッセージを多くの方へ広げていきたいという想いで、さまざまな平和祈念活動を実施いたします。

 

■V・ファーレン長崎の平和祈念活動キャッチコピー

「愛と平和と一生懸命」

長崎はこれまでの歴史の中で、深い苦しみを味わってきました。古くは潜伏キリシタンの迫害の時代から、
世界大戦終焉直前の原子爆弾投下まで、多くの人の苦しみがあって、今私たちは平和の時代を迎えています。

平穏な日常を味わえる今だからこそ、その平和の大切さを語り伝えていく責任がある、
そして、その輪を広げていく使命があるのだと、V・ファーレン長崎は考えています。

愛する人たちのために、一生懸命にプレーすること。そして愛する人たちのプレーを、一生懸命応援すること。
敵も味方も越えて、隣人とともにこの日常を味わえる平和に感謝して、それを語り継いでいきたい。

それがV・ファーレン長崎の考える平和です。

 


2020シーズン試合前平和宣言


2020シーズン千羽鶴寄贈

 

■2021年平和祈念活動内容

→平和祈念ユニフォーム・グッズはこちら
→平和祈念特設サイトはこちら

 

■代表取締役社長 髙田春奈 コメント

V・ファーレン長崎における平和活動は、設立当初からずっと継続してまいりました。それは世界に2つしかない被爆地として、そのメッセージを発信し続ける使命があることを、ファン・サポーターはじめ、クラブを形成するすべてのステークホルダーが自然と感じてきたからだと思います。今年も発展的に継続した活動で、長崎から世界へ、その想いを発信できるようさまざまな取り組みを行います。

今年はオリンピックの開催が予定されている年です。スポーツという国境を越えたコミュニケーションを通して「平和」への想いを確認し、その実現に向かってみんなが当事者になれたらと思います。2年ぶりの平和祈念ユニフォームではその想いを表現しています。

また昨年、提携を結んだ高校生平和大使を含め、未来を担う若い力を巻き込んでいくことも、今年はテーマとしてまいります。V・ファーレン長崎でも若い選手たちが活躍しています。その輝きはチームに大きな刺激を与えます。戦争や被爆の体験を語れる人々が減りつつある今だからこそ、若い人たちの力を借りながら、世代を超えて想いを合わせていけるような活動を推進してまいります。

 

 

↑トップへ戻る