V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

アカデミー

≪U-15≫ 3月27日 桜開花の長崎から灼熱の地タイへ!

 

V・ファーレン長崎Uー15は、
現地時間15時、タイのバンコクにあるスワンナプーム国際空港に到着しました!

空港を出た途端、出てくる言葉は「暑っ!」
タイの3月~5月は暑季にあたるため、
日中はとても暑くて蒸し、
熱中症に気をつけなければなりません。

今回の遠征では、
ラムカムヘン大学構内にあるグラウンドを借りて練習を行います。
同大学にも日本のJリーグでいうJ3相当のクラブがあり、
今回利用するグラウンドでも試合も行われるとこのことです。

初日ということもあり、ストレッチを中心とした軽めの練習を行いました。

 

それでも急な気温の変化に選手たちも、
練習後はひたすら「暑い!」を連呼していました。

 

 

トレーニング後に、ホテル内のレストランで待ちに待った食事。
タイ風ラーメンや中華などのバイキング形式になっており、
日本人好みの味づけで選手たちも「おいしい!」と言いながら食べていました。

食後はホテル内の会議室を借りて勉強会を実施。
今回の遠征の目的のひとつでもある人間力を高めるため、
まずは選手一人一人が今日の自分について振り返り、毎日、日誌を書きます。
みんな真剣な表情でペンを走らせていました。

その後、松田浩部長からメンタルの重要性についての講義があり、
こちらも選手一人一人が真剣に耳を傾けていました。

移動とトーレニングと勉強。

異国の地で始まった遠征は、選手たちにこの上ない経験と成長、そして思い出になります!

 

↑トップへ戻る