V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

アカデミー

≪アカデミー≫メンタルトレーニング実施のご報告(2021年5月)

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

この度、V・ファーレン長崎の「アカデミーメンタルアドバイザー」である株式会社エミネクロス 代表 辻秀一先生より、

アカデミー選手・スタッフ・保護者向けにオンラインで「フロートレーニング」を実施しました。

 

フローとは、「個人や組織のパフォーマンスを最適化・最大化する心の状態」のことを指します。

パフォーマンス=「何を」×「どんな心でやるか」という公式から、

「どんな心でやるか」という部分を鍛えることができるため、

V・ファーレン長崎のアカデミーでは選手、スタッフ、保護者の皆さんも一体となって継続的にトレーニング機会を設けております。

 

■実施概要

<目的>

①心を鍛えることでパフォーマンスを高めること

②V・ファーレン長崎が大切にしているフローについて、関わるみんなの基本的な理解を促進し、共通言語を獲得すること

③子どものパフォーマンスを高める為の姿勢や声掛け※保護者向けのみ

 

■選手向け

実施日:5月17日(月)18:10 ~ 19:40 @Zoom

対象者:U-18、U-15(90名)

■トレーニング内容

①パフォーマンスを上げるための考え方を学ぶ

②実際のプロスポーツ選手の動画からメンタルのあり方を身に着ける

③学んだことをみんなに発表して理解を深める

④感謝の練習

積極的に選手自ら学ぼうとする姿勢が多く見られました。

特に、冒頭はトップチームで活躍する都倉選手の高校生時代の話も飛び出し、同年代の選手たちにとって良い刺激になっていたようです。

フローでいることの価値を再確認し、先生からは日常からご機嫌で、やれることに集中し、声を出すこと、

「いま、ここ、自分」というキーワードを意識して日頃の活動や生活をして欲しいとアドバイスをいただきました。

 

■保護者向け

実施日:5月23日(日)18:00 ~ 19:30 @Zoom

対象者:U-18、U-15、U-12(93名)

■トレーニング内容等

子どものパフォーマンスを高めるための親の姿勢、必要な声掛けについて、トレーニングを実施しました。

「人との比較をしない」「期待よりは応援」「結果より成長」など、

子ども達を育てていくうえで大切な姿勢や考え方、そして声のかけ方を学ぶ非常に良い時間となりました。

トレーニング終盤には質問タイムがあり、すぐに先生が回答していただけることもこのフロートレーニングならではの醍醐味となっており、

参加された保護者の皆様も笑顔の状態でトレーニングが終了しました。

 

■アカデミースタッフ向け

実施日:5月25日(火)13:00 ~ 17:00 @Zoom

対象者:全アカデミースタッフ(17名)

■トレーニング内容等

指導者としてのメンタルがどうあるべきか、どうやって選手たちの心をフローに導いていくか、

ということについてディスカッション形式でトレーニングを実施しました。

スタッフ一人一人が自分の考えを話しながら、より詳しくフローについての知見やライフスキルを磨くことができた貴重な時間となりました。

「目的・目標」、「指示と支援のバランス」を意識した日頃の指導に活かしてまいります。

 

引き続き、V・ファーレン長崎アカデミーへのご声援をよろしくお願いいたします。

 

↑トップへ戻る