V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

トピック

<2019沖縄キャンプ17日目>今季20点以上ゲットするエネルギッシュマン

 

圧巻だった。1月27日に行われたFC東京とのトーレニングマッチで前半のフォワードとして出場。V・ファーレン長崎の選手として初の試合出場だったが、6分に左足で豪快にネットを揺らした。

「今年の長崎の目標はJ2優勝。そのために、みんなが一生懸命に練習している。その流れで今日はいいアシストを受けて、ゴールを決めることができました」

言葉は謙虚だが、プレー中は豪快そのものイ ジョンホ。相手ディフェンダーを背負っても、自分の体の前には行かせない強靭な足腰とハンドワーク。ポジショニングと常に前を向く姿勢からは、得点の匂いを常に醸し出している。

https://twitter.com/v_varenstaff/status/1086502355309228033

「私は自分自身をエネルギーがある選手だと思っています。パワーのあるプレーを見せたいですね。ゴールのチャンスは自分に来ると思いますが、周りの選手にもチャンスがあると思えば、しっかりアシストをしたいです。自分がスペースを作ったりして、周りを行かせられるようにしたい。サッカーはチームスポーツなので、お互いに犠牲心を持ちながらやっていきたいと思います。チームがうまく行くように自分が何をすればいいのか。それを考えながらやっていきたいと思います。一次キャンプ、二次キャンプで自分が持っているものを出しながらチームのためにやっていければいいなと思っています」

チームの目標はJ2優勝。それには、イの目標達成も欠かすことができない。

「自分としてはゴールをたくさん決めて、優勝に貢献したいです。今年はいい思い出を残せるように頑張りたい。ですから、20ゴール以上取りたいです。アシスト含めて、25点以上に絡めるようにしたいです」

Kリーグで8シーズン活躍して、203試合出場49得点の26歳。これまでのシーズン最多得点は12点ということを考えると、いかに今季にかける思い、そして長崎をJ1に上げる気持ちが強いかが分かる。

豪快なゴールを何度も見られそうだ

「ゴールをしたら、面白いパフォーマンスをお見せします」

とは、新加入時の言葉。さて、パフォーマンスがネタ切れになるほど、ゴールを決めそうだ。

↑トップへ戻る