V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

お知らせ

サンフレッチェ広島 V・ファーレン長崎両社長が広島市長表敬訪問、慰霊碑参拝

 

8月11日(土)の明治安田生命J1リーグ第21節「サンフレッチェ広島 vs V・ファーレン長崎」の前日となる8月10日(金)に、
サンフレッチェ広島の山本拓也社長とV・ファーレン長崎社長の髙田明が、
広島市役所にて松井一實広島市長を表敬訪問と平和記念公園慰霊碑参拝・献花を行いました。

「昨年、J2からJ1に上がったことで、広島と長崎のチームが同じ舞台で戦うことができるようになりました。11日のピースマッチでは、広島が86、長崎が89の背番号をつけたユニフォームで入場します。2つのチームから平和を発信し続けて、全国で、世界で日常の中で平和を考えるようになってもらえればと思います」(髙田)

「いよいよ11日に、広島でピースマッチを開催できることになりました。2つのチームがJ1リーグで戦うことからできるピースマッチから平和のメッセージを発信していきます」(山本社長)

平和記念公園慰霊碑参拝では、両チームから献花をさせていただきました。
両社長が歴史を振り返り、今後について語り合っていると、慰霊碑に1羽の鳩が舞い降りました。
長崎で開催した「平和祈念マッチ」、広島で行う「ピースマッチ」から、
世界に平和を発信します。

↑トップへ戻る