V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

ニュース

2018シーズン「平和祈念ユニフォーム」についてのお知らせ

 

日ごろよりクラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

このたび、V・ファーレン長崎は、「平和祈念ユニフォーム」を作成し、着用することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

V・ファーレン長崎には、「サッカーを通してたくさんのワクワクを生み出しながら、未来に夢と平和をつなげていきたい」という想いがあります。この想いを伝えるため、2015年より夏季限定にて平和祈念ユニフォームを着用してJリーグを戦っております。
長崎県民にとって平和を考える大事なこの季節に、その想いを伝えるために、本年はユニフォームの胸部分に支援に取り組む国連児童基金「unicef」のロゴを掲出し、平和の尊さに想いを馳せながらプレー致します。

 

2018 V・ファーレン長崎 「平和祈念ユニフォーム」(hummel製)

◆デザイン/

フィールドプレーヤー

 

ゴールキーパー

 

◆デザインコンセプト/
日本の伝統的な平和の象徴である「折り鶴」をモチーフにしました。折り紙という静的なものを大胆に使うことで、躍動感のあるデザインを目指しました。折り紙の幾何学的な直線のイメージを生かしてスピード感を表現しています。クールな配色は、熱い戦いに、冷静な戦いを期待します。

岡本一宣デザイン事務所

 

 

◆販売情報/

価格:16,740円(税込み)

サイズ:S、M、L、O、XO、XO2(JASPOサイズ)

①受注予約販売 <2018年6月26日(火)>
「クラブオフィシャルオンラインショップコチラ⇒ 14時より受注予約開始
「V・ファーレンオフィシャルグッズストア Ⅴ・VAREN PORT」 ⇒ 14時より受注予約開始

②一般販売 <2018年7月18日(水)15時より>
「2018明治安田生命J1リーグ 第16節 V・ファーレン長崎 vs ヴィッセル神戸」会場内、
「クラブオフィシャルグッズショップ」にて、フィールドプレーヤー用、ゴールキーパー用、それぞれ各サイズ・枚数限定で一般販売。

 

◆着用試合/
2018年7月18日(水) ホーム・19時KO 「2018明治安田生命J1リーグ第16節 vs ヴィッセル神戸」
2018年8月1日(水) ホーム・19時KO 「2018明治安田生命J1リーグ第19節 vs 北海道コンサドーレ札幌」
2018年8月15日(水) ホーム・19時KO 「2018明治安田生命J1リーグ第22節 vs 鹿島アントラーズ」
2018年8月19日(日) ホーム・18時KO 「2018明治安田生命J1リーグ第23節 vs セレッソ大阪」
2018年8月31日(金) ホーム・開始時間未定 「2018明治安田生命J1リーグ第25節 vs 湘南ベルマーレ」

 

◆株式会社V・ファーレン長崎 代表取締役社長 髙田明コメント/

我々は、クラブ創設時より、被爆地長崎にあるサッカーチームとして、サッカーを通して「平和」を伝えていく役 割を担っていると考えています。この平和祈念ユニフォームを着用することで、長崎から日本のみならず、世界に平和を発信したいとの想いを込めています。今年は、2018オーセンティックユニフォームより引き続き、長崎出身の岡本一宣様にデザインを依頼し、平和の象徴である折り鶴をデザインに取り入れていただきました。また、胸の企業ロゴも、平和のメッセージをより強く感じていただけるよう、ジャパネットと共に平和を伝えるユニセフ様とさせていただきました。このユニフォームを着用することで、選手たち自身も改めて「平和」の大切さを感じながら一生懸命プレーしてくれるものと思います。どうぞ皆様にも、この想いを感じていただき、共に未来に平和を繋げてまいりましょう。

 

◆V・ファーレン長崎 監督 高木琢也コメント/
今年で4年目の平和祈念ユニフォーム着用ですが、1年や2年で終わることではないと考えています。長崎に原爆が投下されて73年が経ちました。ただ、われわれは忘れてはいけません。平和祈念ユニフォームを身につけることで、平和の大切さをいろんな人たちに伝えることができます。そして、理解をしてもらえるきっかけになります。平和祈念ユニフォームは私たちの誇りです。私たちが、このユニフォームに袖を通して試合ができることが、また一つ平和につながっていと考えています。長く続けながら、平和祈念ユニフォームを大事にしていきたいと思います。

 

◆V・ファーレン長崎 キャプテン 髙杉亮太コメント/
平和祈念ユニフォームを着用してピッチを立つと、いつも以上に緊張感と責任を感じます。被爆地の長崎のチームに所属してプレーをすることは、ファンのみなさんにサッカーの楽しさを、そして、すべての人たちに平和の尊さを伝える役割を持っています。平和祈念ユニフォームは、平和を発信する長崎の思いをサッカーを通して伝えることができると思います。ピッチを駆け回るV・ファーレン長崎の選手から、73年前の悲劇の再確認と、これからの平和への思いを強めていただければと思います。

 

【夢と平和につながる取り組み】

ジャパネットホールディングス
世界の子どもたちへ教育やスポーツを通して支援を届ける。3年間で1億円の寄付を目指して活動いたします。

V・ファーレン長崎
長崎からサッカーを通して平和の想いを発信し続ける。ユニセフロゴを無償で掲出と、夢と平和につながる取り組みを行います。

 

 

Advertisement
↑トップへ戻る