V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

ニュース

高木琢也監督が長崎県松浦市でトークショーを開催

 

6月3日(日)に高木琢也監督が、長崎県松浦市の「道の駅 松浦海のふるさと館」で、
V・ファーレン長崎のオフィシャルスーツを手がける「WESTORY・オーダースーツスラックス」が主催する
Factory Saleイベントで高木監督がトークショーを行いました。

ホームタウンの活動の一環として参加した同イベントには、
長崎県松浦市の友田吉泰市長も急きょ参加され、
熱く、そして笑いあるトークショーとなりました。

今年から戦っているJ1の印象について、
「成長しないといけないということを強く感じています。ただ、J1で戦うと成長が速い印象です。より高いところで過ごしたり、戦うということは、人が成長するスピードを速めます。J1では、速く成長しないといけないという環境がそうさせているのかもしれません」
と語りました。また、ファッションについては、
「憧れている浜田省吾さんから、『監督もエンターティナーでないといけない。魅せるのも仕事の一つ』とお話をいただいたことがあります。その意味では、いいスーツを着用させていただいているのでうれしいですね」
と、今年はスーツ姿での指揮が多くなったエピソードを話しました。

質問タイムでは、
中村慶太選手の大ファンの女性から「慶太選手の印象を聞かせてください!」の質問!
高木監督は苦笑いしながらも、
「いい意味で、他の選手と違った感覚を持っていますね。今年、J1で戦っていることで、昨年に増して責任感を持ってプレーしています。とってもやさしい選手ですよ」
と、普段はあまり話さない選手の印象を披露していました。

じゃんけん大会の勝者には、選手たちの直筆サインボールをプレゼントさせていただきました

長崎県北での開催ということからも、100人超と多くの方々にお集まりいただきました。
みなさん、ぜひスタジアムに足を運んでいただき、
”魅せる監督”の采配姿も見てください!
よろしくお願いします!!

みなさん、ご来場ありがとうございました!

Advertisement
↑トップへ戻る