V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

ニュース

<4月1日・長崎ハタ揚げ大会>はV・ファーレンと縁あり!

 

日ごろよりクラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

2018年4月1日(日)10時〜14時30分に、
長崎県長崎市の唐八景公園「長崎ハタ揚げ大会」が開催されます。
長崎では、凧のことを「ハタ」と呼び、ハタ揚げは、長崎くんち、精霊流しとならび、
長崎の三大行事の一つに数えられる祭りです。

ハタを高く揚げるのではなく、他のハタと掛けあって、糸を切る「ハタ合戦」は見ものです!

実は、V・ファーレン長崎の事務所には、
”V・ファーレン長崎”の長崎ハタが飾ってあります。
弊社社長の髙田明が、テレビ収録の際に寄らせていただいた
長崎市古川町にある「長崎凧 大守屋」のご主人、大久保学さんに作っていただきました。
ご夫婦でハタ作りをされている大久保さんは、
歴史ある伝統工芸品の長崎ハタの世界に、
勤められていた会社の定年を待たずに入られたそうです。

誕生、開店、開業などのお祝い品としても多くの方に喜ばれている長崎ハタの
1年に1回の大きなイベントが「長崎ハタ揚げ大会」です。
ぜひ、迫力と美しさあるハタの競演をご覧ください!
V・ファーレン長崎も、J1の空を高く力強く上がっていきます!

長崎市の「長崎凧 大守屋」のご主人、大久保学さんに作っていただいた「V・ファーレン長崎ハタ」

Advertisement
↑トップへ戻る