V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

トピック

<鹿児島キャンプ4日目>村井満チェアマンが来訪

 

2月3、4日に、Jリーグの村井満チェアマンが、V・ファーレン長崎の鹿児島キャンプに来訪されました。
1月30日に行われたJリーグの理事会で3期目(1期2年)が内定(3月27日の社員総会で正式決定)した村井チェアマンは、3日の17時から90分間、V・ファーレン長崎の監督、コーチ、選手、V・ファーレン長崎代表取締役社長の髙田明、同取締役(社外)の髙田旭人ら約60人のトップチームに講演いただきました。

「新聞を見て自分で考える。ニュースを見て自分で考える。常に自分で考える」とオーナーシップの大切や
「ミッションを持っている人は輝いている」
「ドキドキしているときは、何か大事なことが手に入る瞬間」
など、講演では村井チェアマンの半生をなぞりながら、人として、サッカー選手としての心得についてお話、金言をいただき、
参加したトップチームは熱心に聞き入っていました。

4日は、9時30分から始まったトレーニングを視察。
「一つのチームにキャンプで講演をすることは初めてでしたが、熱心に皆さんに聞いてもらい、多くの質問をもらったのでとてもうれしかったです。練習では、今年J1で戦うV・ファーレン長崎の姿を見ることができました」(村井チェアマン)

この日、最高気温5度に加えて、時折強い風と雪が舞うコンディションだった鹿児島県霧島市の国分運動公園で、ボールを使ったゲーム練習を行った選手たちは、高木琢也監督の戦術の理解を深めました。

5日は、清水エスパルスをトレーニングマッチの予定です。
鹿児島キャンプも残り4日。
J1元年の開幕に向けて、V・ファーレン長崎の選手たちの心技体と知は、さらに深まっています!

 

 

↑トップへ戻る