V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

トピック

<沖縄キャンプ4日目>宿舎に届いたものは?

キャンプも4日目。
6時のジョギング、
V・ファーレンの基盤となるフィジカルトレーングの午前練習、
ボールを使ってのゲーム中心の午後練習と、
いわゆる「3部練」が続いたこれまでの2日間。
J1を戦い抜くために、高木監督、コーチが入念に練ったキャンプスケジュールをこなすことで、
「きついときのもう一歩」が踏み出せます。

「ハードワークのベースを作るのが沖縄キャンプです。キャンプがハードなのは分かっていました」
とは、新加入の鈴木武蔵選手の声ですが、
4日目の午前練習前に高木監督から発表がありました。
「今日は午前練習で終了」
休みも立派なトレーニングであり仕事。
午前練習終了後は、宿舎に戻り昼食。
その後は、体のケアや休息にあてたり、散歩に出かけたりと、
各選手は自分のコンディションを考えて半日休みを過ごしていました。

その中で、お仕事をしてくれた選手たちもいます。
この日、ショートインタビューに答えてくれたのは、
本多琢人選手、新里涼選手、米田準也選手の大卒新加入選手の3人です。
長崎新聞さんの取材に、V・ファーレン長崎の選手になっての感想や意気込み、今シーズンの目標などを聞かれ、
3人とも元気よく答えていました。

そして、あの「やべっちF.C.」から宿舎に何やら荷物が届きましたよ。
開けてみるとデジカメが入っていました!
そうです。「デジっちが行く!2018 V・ファーレン長崎編」のオファーが来ました。
さてさて、デジカメを渡された選手は?どんなものが撮影されているのかな?
現在、撮影快調中!?
放送日が確定しましたらホームページでお知らせします!
みなさん、お楽しみに!

↑トップへ戻る