V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【ホームタウン】第1回目 SDGsってなんね?シャレン活動(東彼杵町)を開催しました
まちづくり 東彼杵町

 

いつもV・ファーレン長崎にご声援いただきありがとうございます。

 

10月24日(日)に、V・ファーレン長崎と東彼杵町が取り組む社会連携活動「シャレン!」の第1回目として、

「カードゲームでSDGsを楽しく学ぼう!」を東彼杵総合会館研修室(東彼杵町)で実施しました!

 

★第1回目★

《カードゲームでSDGsを楽しく学ぼう!》

誰でも楽しめるカードゲーム「2030SDGs」を使いながら、SDGsを体験的に学びました!

 

初めに、株式会社YOUIの梶原様、大橋様より「SDGsとは」ということで、

17項目ある目標を一つずつ分かりやすく説明していただきました。

今回のカードゲームファシリテーションには、資格が必須とされていますが、

その資格は全国で200名程しか持っていないそうです。

 

頭を鍛えたあとは、カードゲーム前の準備体操として

参加者全員で音楽に合わせてダンスを行いました♪

 

《カードゲームの様子》

 

 

東彼杵町まちづくり岡田課長は「学びの場があって、気付きの場がある。そのような場を行政として提供できれば」と参加者にお話されました。

また、東彼杵町まちづくり課 中山さんはカードゲームの中で目標を達成した際に、

9歳の男の子が「地球を守ったよ」という一言が印象的だったと熱く話してくださいました。

私たちひとりひとりがSDGsに興味を持ち小さなことでも行動していくことで広がる世界があるということが大切だと感じました。

 

 

次回の開催についてお知らせです💡1回目参加者でなくても、参加できます!

 

★第2回目★

《SDGs視点で地域の魅力発見マップをつくろう!》

SDGs視点で東彼杵町の魅力を探すフィールドワークを、V・ファーレン長崎のクラブスタッフとともに行います。

町を巡って写真を撮ったり、調査を行った後、全員で「魅力発見マップ」を作ります!

日時:2021年11月7日(日)

時間:10時〜15時

場所:東彼杵町総合会館研修室 町内一円

定員:30名 参加無料

※年齢問わずどなたでもご参加いただけます

※小学校低学年のお子様は保護者とご一緒にどうぞ

 

【参加申し込み方法】

東彼杵町まちづくり課へ 電話:0957-46-1286 または、Eメール(shoukou@town.higashisonogi.lg.jp)で

「氏名」「年齢」「参加希望回(1回目or2回目or両方)」をお知らせください。

※できる限り両方のご参加をお願いします

 

【新型コロナウイルス感染防止に関するお願い】

・参加の際はマスクの着用や検温等、感染防止対策にご協力をお願いいたします。

・発熱、せき等の症状がある方や体調不良の方は参加をご遠慮ください。

・感染状況によって急な延期、中止の場合がございます。ご了承ください。

 

V・ファーレン長崎は、今後も東彼杵町とともに社会連携活動に取り組んでいきます。

↑トップへ戻る