V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

ホームタウン活動

【キッズ交流活動】くじら認定こども園でV-TIMEを行いました(12/24)
人づくり 大村市

 

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

 

12月24日(火)大村市のくじら認定こども園にて、年中さん19名を対象にV-TIMEを行いました。

V-TIMEとは、V・ファーレン長崎スクールコーチによる巡回活動の一環で、長崎県内21市町の保育園・幼稚園を訪問し、体を動かす楽しさや、仲間と協力する、仲間を大切にすることなどを伝えています。

また、“V・ファーレン長崎との交流の時間”という目的で行っています。

 

今回は、前田普及インストラクター(まえコーチ)と内藤コーチ(ないとうコーチ)、

そして今日はクリスマスイブということで、ヴィヴィくんサンタがお邪魔しました!

 

いつものV-TIMEのお約束に加えて

今日はヴィヴィくんと一緒に活動するときのお約束もありましたが、

みんなとっても優しくヴィヴィくんに接してくれましたよ。

 

 

まずは寒いので、ランニングとスキップで体を温めました。

 

そして、たくさんのお友達とハイタッチ!

まえコーチやヴィヴィくんともタッチ!

 

 

次は、順番にヴィヴィくんからパスをもらい、

ドリブルで少しずつ前に進み、シュートを決める練習です。

「ヴィヴィくんパスちょうだい!」と、

大きな声でヴィヴィくんを呼んで、パスをもらいます。

みんな上手にドリブルしてシュートを決めていました!

  

 

 

最後は、ミニゲームです。

練習の成果を発揮できるように、みんな一生懸命ボールを追いかけました!

 

 

ヴィヴィくんは、年中さんや年少さん、小さいお友達のクラスにも

お邪魔して、交流しました。

 

 

V・ファーレン長崎は、引き続き長崎県内の幼稚園・保育園を訪問し、体を動かすことの楽しさを伝えながら、子どもたちの全力を応援します。

 

↑トップへ戻る