V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

2019JリーグYBCルヴァンカップについて
ルヴァンカップとは?

2019Jリーグ YBCルヴァンカップ

Jリーグに加盟するクラブが参加するカップ戦で1992年に初開催し、今年で27回目を迎える(95年はリーグ戦のスケジュールの兼ね合いより実施せず)。今年は、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)に出場する鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレ、サンフレッチェ広島を除くJ1の14チームとJ2の2チーム(前年度J1の17位、18位)の16チームを4グループに分けて、各グループでホーム&アウェイ方式の2回戦総当りのリーグ戦を行う。

昨年に続き2年連続出場のV・ファーレン長崎はAグループに属し、北海道コンサドーレ札幌、横浜F・マリノス、湘南ベルマーレと戦う。試合方式は、90分で勝敗が決しない場合は引き分けとし、勝ち点はそれぞれ勝ち3点、引き分け1点、負け0点となる。グループステージが終了した時点で、勝ち点合計が多い上位2チームが、プレーオフステージに進出。ホーム&アウェイ方式の2試合を行い勝者4チームがプライムステージに進出する。

プライムステージでは、プレーオフステージを勝ち上がった4チーム、およびACLに出場する4チーム(鹿島、浦和、川崎F、広島)を加えた計8チームにより、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。

若い選手の活躍、成長の場とする大会趣旨のもと、すべての試合で21歳以下の選手を1名以上先発に含めることがルールになっているのも特徴。大会を通じて、報道関係者の投票をもとに、Jリーグチェアマンを含む選考委員会にて最も活躍が顕著だった若手選手1名を「ニューヒーロー賞」として表彰される。昨年は、19歳(当時)の名倉巧がヴィッセル神戸戦でゴールを決めて注目された。
なお、優勝すると賞金150,000,000円、Jリーグカップ(チェアマン杯)、JリーグYBCルヴァンカップ(スポンサー杯)、メダルが授与される。

グループステージ/プレミアムステージ/プレーオフステージ

写真01写真01

監督・選手からのコメント

監督 手倉森 誠

監督 手倉森 誠

私は、ベガルタ仙台の監督時代に出場したJリーグ YBCルヴァンカップですべてグループリーグを突破しています。今は、若手を成長させる大会も趣旨の一つになっていますが、
V・ファーレン長崎にとっても成長できる大会と考えています。また、今年で27回目と歴史ある大会ですので、グループリーグ突破はもちろん、一つでも多くの試合をこなしたいです。それは、来年J1復帰した時に生かされます。今、J1の肌感覚は長崎には残っています。その中でJ1のチームと戦い、試合をこなしていきながらチームの底上げをし、来年J1で戦うイメージを描きたいです。チームの可能性を内外に示すためにも戦い抜きますので、みなさん一緒に戦いましょう!

20 MF 大竹洋平

20 MF 大竹洋平

J1リーグ、昨年覇者の湘南ベルマーレとは同じリーグでの戦いとなりますが、普段と変わらず戦うのみです。J1のチームと戦えることは、今の自分たちがどれだけやれるかを試せるいい場と思います。失うものはないので、チャレンジ精神を忘れずに試合をやっていきたいです。J2のチームが思いっきりJ1のチームにチャレンジできる場ですからね。スターティングメンバーで21歳以下の出場が義務付けられていますが、私たちは全員が同じサッカーができるよう、キャンプからビルディングをしているので、リーグ同様にいい戦いができる状態です。とにかく、グループリーグを突破して、一つでも上を目指します。応援をよろしくお願いします。

34 MF 名倉 巧

34 MF 名倉 巧

Jリーグ YBCルヴァンカップは、自分にとっても楽しみに、そして成長したい大会の一つです。21歳以下の先発出場がルールの大会ですが、そのルールがなくても出場して活躍する自信はありますし、出場できれば絶対いいプレーをしたいと思っています。昨年は、グループリーグの6試合に出場することができました。その初戦のヴィッセル神戸戦(3月7日、ノエビアスタジアム神戸)で、44分にゴールすることもできました。その結果から、並行して開催されているJ1リーグの出場にもつながったと思います。今年は、J2のチームとしてJ1のチームと戦いますが、ピッチ上では臆することなく駆け回ってゴールをどん欲に狙うので、応援をよろしくお願いします!

対戦相手と日程

vs湘南ベルマーレ 3月6日 WED 2:1 win

1968年創設。神奈川県平塚市を中心とし20の市町をホームタウンにする。クラブ名は、湘南の「美しい海」をイメージし、ラテン語のBellum(ベラム/美しい)とMare(マーレ/海)を組み合わせたもの。Jリーグ YBCルヴァンカップの覇者の一方で、リーグ戦は残留争いを戦った。課題だった得点力不足を補うため、武富孝介など多くの「湘南経験者」が加入。V・ファーレン長崎とは、これまでJ1、J2、ルヴァンカップ合わせて8回対戦して2勝1分5敗。

vs北海道コンサドーレ札幌 3月13日 WED 0-0 draw

1935年に、東芝堀川町サッカー部として神奈川県川崎市に創部。96年に北海道札幌市に移転。札幌市を中心とする北海道をホームタウンとしている。クラブ名は、「どさんこ」の逆さ読みに、ラテン語の響きをもつ「オーレ」を付けたもの。昨年J1リーグ4位。今季は、長崎から鈴木武蔵を獲得するなど、前線の選手の入れ替えに着手。ペトロヴィッチ2年目で能動的で結果を残すチームに生まれ変わろうとしている。V・ファーレン長崎とは、これまでJ1、J2で10回対戦して1勝3分6敗。

横浜F・マリノス

1972年創設。神奈川県横浜市、横須賀市、大和市をホームタウンとする。クラブ名のマリノス(MARINOS)とは、スペイン語で「船乗り」のこと。7つの海を渡り、世界を目指す姿とホームタウンである国際的港町、横浜のイメージからつけられた。今季は、レジェンドの中澤佑二をはじめ実績ある選手が引退、移籍で抜けたが、アタッキングフットボールを掲げるポステコグルー監督が、指揮2年目でどのようなサッカーを表現するかに興味が注がれる。V・ファーレン長崎とは、これまでJ1で2回対戦して2敗。

イベント盛りだくさん!

ルヴァンカップ キッズイレブン

「ドリブルゲーム」「シュートゲーム」など、皆さんに楽しんでいただけるゲームを実施します。参加者にはヤマザキビスケット社のお菓子がもらえるほか、参加者の中から11名の「ルヴァンカップキッズイレブン※」に選出されると、ルヴァンカップ公式球がもらえる可能性も!?ぜひチャレンジを!
※小学生以下のお子様の中からの選出となります。

ルヴァンカップ キッズイレブン01ルヴァンカップ キッズイレブン02

「はたらくくるま」車両展示

消防車やショベルカーなどの車両展示を実施予定。
昨年の白バイ展示はお子様だけでなく、ご来場いただいた皆様に好評をいただきました。
普段見る機会が少ない車両を、是非間近でご覧ください。

「はたらくくるま」車両展示01「はたらくくるま」車両展示02

選手によるサイン会

ルヴァンカップでは毎試合、選手によるサイン会を実施予定。
お目当ての選手のサインを手に入れるチャンス!是非お立ち寄りください。

選手によるサイン会01選手によるサイン会02

ADバナー
Jリーグチケット トヨタレンタリース長崎
Advertisement
↑トップへ戻る