V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

障がい者スポーツ『ボッチャ』体験教室を開催します!

 

日ごろより、クラブへのご支援・ご声援、誠にありがとうございます。

 

このたび、9月18日(水)「天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 V・ファーレン長崎 vs ベガルタ仙台」にて、

長崎県人権・同和対策課とV・ファーレン長崎が連携協力した人権啓発活動として「ボッチャ体験教室」を実施いたします。

☆★参加者にはこの日行われる天皇杯のチケットをプレゼント!ボッチャ体験の後は試合を応援しましょう!!★☆

 

ボッチャとは、ヨーロッパで考案された重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピック公式種目にもなっております。

赤又は青の皮製ボールを投げ、白い的球〔ジャックボール(目標球)〕にどれだけ近づけられるかを競う競技で、

氷上で行われるカーリングと似ているところから、「地上のカーリング」、「床の上のカーリング」とも呼称されています。

 

体験教室には、リオデジャネイロパラリンピックの混合団体(BC1-2)で銀メダルを獲得した木谷 隆行選手を迎え、

ボッチャの魅力や、世界を戦った技術を実際に体験しながら教えていただきます!

 

今回の体験教室は、障がい者スポーツ「ボッチャ」の認知向上と、こども達が、障がいのある人への理解を深めるとともに、

相手の立場に立った行動を実につけるなど、人権意識の向上を図ることを目的としております。

ぜひ1人でも多くの方にご参加いただき、障がい者のスポーツについて考える機会にしていただければ幸いです。

皆さまのご応募をお待ちしております!

 

【開催日時】

2019年9月18日(水)16:30~19:00(受付開始16:00~)

 

【会場】

諫早市中央体育館(内村記念アリーナ)

 

【定員・対象】

小中学生 100名

 

【参加料】

無料

 

【募集期間】

9/12(木)23:59迄

 

【応募方法】

下記リンクよりお申込みください。

>>お申込みはコチラ<<

 

【注意事項】

・応募当選後にキャンセルをされる場合は、開催前日までに必ずご連絡をお願いいたします。

・万が一、イベント中に怪我が発生した際は、応急処置をさせていただきますが、怪我や事故、または貴重品・手荷物などの盗難・紛失につきましては、一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。

・当日のイベント実施風景の写真を、V・ファーレン長崎のホームページ等で使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

ADバナー
Jリーグチケット トヨタレンタリース長崎
Advertisement
↑トップへ戻る