V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

11月16日栃木SC戦 チャリティシート販売のお知らせ(※10/18更新)

 

日ごろより、クラブへのご支援・ご声援誠にありがとうございます。

 

このたび、2018年よりジャパネットホールディングスとV・ファーレン長崎で実施しているユニセフ支援プロジェクト『PLAY (PRAY) for PEACE 「未来」のために「今」できること』の一環で、11月16日(土)に開催予定の「2019明治安田生命J2リーグ第41節 栃木SC戦」にて、選手を間近で観戦いただけるピッチサイドシートを「 PLAY (PRAY) for PEACEシート」として販売し、その売上を全額、公益財団法人 日本ユニセフ協会に寄付することとなりました。
このシートは、クラブが取り組んでいるユニセフ支援活動にご賛同いただいた方に感謝の気持ちを込めて準備いたしました。
寄付は、ジャパネットホールディングスとV・ファーレン長崎が支援する開発途上国の子どもたちの教育支援活動に充てられます。

 

PLAY (PRAY) for PEACEシート概要

販売期間:10月12日(土)~11月15日(金)
販売場所:ホームゲーム試合会場特設販売ブース、オフィシャルグッズストア「V-VAREN PORT 長崎空港店」
1口(1席)  :2万円
特典内容:
「PLAY (PRAY) for PEACE」プロジェクトにご賛同いただいた証として、
オリジナルプレートをプレゼント♪

さらに、3つの特典つき!
①試合後にピッチで全選手と集合写真
前田悠佑普及インストラクターと行く!バックヤードツアー
③直接一人ひとりにヴィヴィくんからプレゼント

 

■ユニセフ支援プロジェクトについて

ジャパネットグループは、2018年1月に公益財団法人日本ユニセフ協会を通して、世界の子どもたちへの教育支援や平和の想いを伝えるため、支援プロジェクト『PLAY (PRAY) for PEACE 「未来」のために「今」できること』を発起いたしました。プロジェクト名には、スポーツをプレイする・遊ぶ(=PLAY)と、支援を通して平和を祈る(=PRAY)という2つの意味を込めました。サッカーを通して平和の想いを発信し続けるV・ファーレン長崎と共に、3年間で1億円の寄付を目指した取り組みを続けてまいります。

>>PLAY (PRAY) for PEACEプロジェクトとは>>

 

 

ADバナー
Jリーグチケット トヨタレンタリース長崎
Advertisement
↑トップへ戻る