V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

アカデミー

≪U-18≫「九州クラブユース(U-18)選手権」決勝 試合結果

 

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

 

V・ファーレン長崎U-18が、「九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会」決勝戦に出場しました。

試合結果は、下記の通りです。

 

【決勝】

日時:2019年6月8日(土)14:00キックオフ

会場:熊本県民総合運動公園スポーツ広場

相手:サガン鳥栖U-18

結果:2-1(前半0-1 / 後半1-0 / 延長前半0-0 / 延長後半1-0)

V・ファーレン長崎得点者:中山大輔、藤本翔

 

 

 

V・ファーレン長崎U-18として、初優勝がかかった決勝戦。

選手たちは、「九州の1位として全国大会に行こう!」という強い気持ちで試合に臨みました。

 

 

試合開始直後から相手に攻撃のリズムを作られてしまい、ゴール前で危ない場面もありましたが、全員が体を張った守備でゴールを守ります。

 

 

前線から相手にプレッシャーをかけてボールを奪うことで、徐々に攻撃の形を作れる場面もありましたが、なかなか相手の固い守備を崩すことができず、前半32分にコーナーキックから失点してしまいます。

 

 

しかし、選手たちは、「切り替えよう!絶対に取り返そう!」と声を掛け合い、戦い続けました。

 

 

後半開始後は、守備でも攻撃でも、さらに積極的にプレーし、後半5分に、左サイドを突破した浦道選手から、柴田選手が繋ぎ、最後は中山選手がゴールを決め、同点に追いつきました!

 

 

その後も、積極的に攻撃を仕掛け、何度もゴールに迫りますが、相手キーパーに阻まれ、追加点を奪うことができません。

 

 

90分では決着がつかず、10分ハーフの延長戦に突入しますが、延長前半は、お互い一歩も譲らず、0-0で終えます。

 

 

スコアが動いたのは、延長後半終了間際でした。

連携した守備からボールを奪い、一気に攻撃を仕掛け、後半から途中出場の藤本選手がゴールを決め、ついに逆転します!

 

 

最後は、相手に攻め込まれましたが、全員で走り抜き、体を張ってボールを跳ね返し続け、試合終了。

見事、逆転勝利で、大会初優勝することができました!!

 

 

試合終了後、キャプテンの朝長選手は、「チーム全体が、やるべきことを最後までできたから勝てたと思います。決勝戦という舞台で、練習で取り組んできたことを発揮できてよかったです。個人としても、チームとしても、もっとプレーの質を高めて、レベルアップして、全国大会に臨みたいです!」と、安堵の表情でした。

 

長尾選手は、「初めて九州1位になることができたので、嬉しいです。個人的には、まだまだ課題も多いので、チームを引っ張るプレーを増やしていきたいです。全国大会は、まずは、グループステージを突破することが目標なので、目標に向かって、チーム全員で1つになってトレーニングに励んでいきます!」と、喜びを噛み締めつつ、次に向けて、新たな決意を誓いました。

 

 

V・ファーレン長崎U-18が出場する「第43回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」は、7月21日より、群馬県で開催されます。

対戦相手や、試合時間等は、決定次第クラブのホームページにて、お知らせ致します。

 

 

九州クラブユース選手権が終わり、6月22日より、「プリンスリーグ九州」が再開します。

現在、順位は6位ですが、1つ1つ勝利を積み重ねていきます!

 

次の試合情報は、下記の通りです。

 

【プリンスリーグ九州第8節】

日時:2019年6月22日(土)11:00キックオフ

会場:長崎県体育協会人工芝グラウンド

相手:神村学園高等部

 

皆さま、V・ファーレン長崎U-18へのご声援よろしくお願い致します。

 

Advertisement
↑トップへ戻る