V-VAREN NAGASAKI OFFICIAL WEB SITE

V-ファーレン長崎 公式ウェブサイト

Vファーレン長崎 正社員採用情報 スタジアムへのアクセスはこちら ボランティアスタッフ募集中!
Vファーレン長崎 正社員採用情報 ジャパネット+V・ファーレン長崎+ユニセフ=世界の子どもたちの支援と平和の発信 V・ファーレン長崎後援会 V・ファーレン長崎【公式】ONE FLAG特設ページ

アカデミー

《U-18》「プリンスリーグ九州」 第4節 試合結果

日ごろより、クラブへのご支援、ご声援誠にありがとうございます。

V・ファーレン長崎U-18が「プリンスリーグ九州」第4節に出場しました。

試合結果は、下記の通りです。

【第4節】
日時:2019年4月29日(月) 11:00 キックオフ
会場:長崎県体育協会人工芝グラウンド(田中町グラウンド)

相手:筑陽学園高校
結果:3-2(前半 2-1/後半 1-1)
V・ファーレン長崎U-18得点:福島大空、浦道翔、長尾泰成

 

 

試合前から大粒の雨が降っており、ピッチの状態が普段とは異なるコンディションだったため、いつも以上に声を出し、選手同士でコミュニケーションを取りながら、試合を進めていきました。

 

 

少しずつ攻撃のリズムが良くなってきた前半16分に、右サイドからの福島選手のシュートが決まり、先制しました!

 

 

その後も、自分たちのリズムで試合を進め、前半30分に、ゴール前でフリーキックを獲得し、浦道選手が直接フリーキックを決めて、リードを2点に広げます。

 

 

前半終了間際に、失点し、2-1で前半を終えました。

 

 

ハーフタイムには、北内監督から「どんな状況になっても、焦らずに、落ち着いてプレーしよう!しっかり声を掛け合おう!絶対に、勝とう!全員で戦おう!」と声が掛けられ、全員で円陣を組んで後半に臨みました。

 

 

後半は、14分にセットプレーから失点し、同点に追いつかれてしまいましたが、選手たちは「前を向こう!1点取りに行こう!攻守の切り替えを早くしよう!」と、お互いに声を掛け合い、追加点を奪うために、積極的にプレーを続けました。

 

 

 

徐々にペースを取り戻し、後半21分に、長尾選手の左サイドからのシュートが決まり、再びリードを奪いました。

長尾選手本人も、「ここまでの2試合で、決めなければいけない場面でシュートを決めきれず、チームに迷惑をかけてしまった。今日は、チームを勝利に導くゴールを決めることができて良かった」と話すように、全員の勝利への思いが詰まった決勝ゴールでした!

 

 

その後は、相手の猛攻を受け、ゴール前で押し込まれてしまうシーンもありましたが、キーパーの朝長選手を中心に、全員で体を張って守りきり、ホーム開幕戦勝利です!

 

 

 

会場に駆けつけ、戦況を見守った高田社長と、本日の得点を決めた3選手です!

(左から、長尾選手、浦道選手、福島選手)

 

 

次の試合情報は、以下の通りです。

【第5節】
日時:2019年5月2日(木) 11:00キックオフ
会場:長崎県体育協会人工芝グラウンド(田中町グラウンド)

相手:創成館高校

 

ゴールデンウィーク3連戦の2戦目は、長崎県同士の対決です!

2連勝を目指して、全員で戦います!

 

皆さま、V・ファーレン長崎U-18へのご声援よろしくお願い致します。

↑トップへ戻る